HotForex(ホットフォレックス)
2010年運営開始の海外FX業者HotForexです。ボーナス特典が際立っているのが特徴で、入金額100%のボーナスやキャッシュバックなどがあります。スプレッドの狭さやレバレッジの高さ、証拠金維持率の低さなど取引しやすい特徴もあり。
最大レバレッジ 1000倍
実質スプレッド(ドル円) 1.7pips
ロスカット水準 10%以下
追証なし ○
法人口座 あり
日本語対応 〇
ボーナス ○
信頼性ある企業で世界的評価を受けています

日本では「HotForex」として知られていますが、正式には「HF Markets(SV) Ltd」という企業が運営しています。世界的なFXブローカーの「HF Markets」が親会社です。
ユーザーの資産管理もしっかりしているので、海外FXは不安という人にはおすすめです。
第三者機関による資金賠償制度を採用しているため、サーバーエラーや倒産などHotForexの過失でユーザーの資産に損害が出た場合でも、最大500万ユーロの保証があります。
そして、国内のGMOFXやDMMFXにも引けを取らない規模の口座開設の数は50万を突破しており、またこれまで金融業界の賞を20以上も受賞していることも注目すべきです。
特に、「World Finance Top100 Global Company」という、世界の金融業者でその1年に活躍した上位100社だけが受賞できる賞にHotForexは2013年に受賞しています。
この賞はGoogleやAppleなど世界的大手企業や、日本から野村証券やみずほ銀行などが受賞したことがあります。
スポンサー活動にも力を入れており、ヨーロッパビーチバレーやロシアのレーシングチームなどのスポンサーになっているなど、企業に信頼性があることは間違いないですね。

入金ボーナスに注目!

HotForexの特徴は入金ボーナスが破格であることです。期間限定ですが、口座開設だけで入金せずとも50ドルのボーナスがもらえるという特典はほかには見当たらないサービスですね。
また、いつもやっている入金ボーナスも豪華で、ボーナス特典が3種類用意されており、好きなのを一つ選べる仕組みになっています。
まず1つ目が「100%スーパーチャージドボーナス」、初回の入金額と同じ金額のボーナス(上限5万ドル)がもらえ、1LOTの取引ごとに2ドルのキャッシュバック(上限8千ドル)が付いてくる内容です。初回の入金額に対して100%のボーナスというのは海外FXなら他社もありますが、取引が4000LOTに達するまで毎回キャッシュバックがあるというところは他ではないですね。4000LOTとは4億通貨ですから、ほとんどの人にとって永久キャッシュバックのようなものになるかと。
次に2つ目、「100%クレジットボーナス」という入金ボーナスが出金できる特典です。初回入金額と同額のボーナスが受け取れるのは最初のボーナスの内容と同じですが、違う点は、キャッシュバックではなく、そのボーナスの金額そのものを出金できる点です。ただし、出金には条件があり、ボーナス金額の半分以上のロット数の取引をすることです。5千ドルのボーナスを受け取るには2500LOTという取引が必要ですので、ボーナスを出金できるようになるまでにだいぶ時間がかかることになりますね…
最後のボーナスですが、「30%レスキューボーナス」というロスカットの後の入金のたびに入金額の30%がボーナスとして受け取れるというものです。ボーナス額が入金額の30%というのは少く見えますが、ロスカットで強制的にポジションが決済された後に何回目の入金でもボーナスがもらえるというのは悪くありません。
しかしボーナスはこの3種類のうちどれか一つだけしか選べないので、ほとんどの人には1番目の「100%スーパーチャージドボーナス」がおすすめかなと思います。

そのほかの特徴

HotForexはスプレッドの狭さが業界トップレベルですね。
取引には手数料がかかりますが、それを加えても米ドル/円で1.0pipsぐらいになります。
また最大1000倍のレバレッジも大きな特徴です。海外FXはどこも100倍以上のハイレバレッジがありますが、1000倍というのはなかなかないですね。とはいえ、1000倍での取引はリスクが高いのでおすすめはできません。
他は、ロスカットとなる証拠金維持率が10%と低い点は特筆すべきだと思います。証拠金維持率が高いところだと、レバレッジをかけると含み損が出た時にすぐに強制ロスカットとなることがありますが、10%という基準ならポジションが保持しやすいですね。

その他おすすめ海外FX業者